スマホで見る

入居者のかゆいところに手が届く!ローコースト空室対策 | 蒲郡市・幸田町の賃貸・賃貸管理のことならミニミニFC蒲郡店 丸七住宅株式会社

入居者のかゆいところに手が届く!ローコースト空室対策



設備故障などで入居者さんのお部屋にお邪魔すると、どのコンセントも大抵はタコ足配線になっていることに気付きます。タコ足配線はコンセントのまわりに埃が溜まりやすく、その埃が湿気を含み微弱な電流が流れることで「出火の原因」になることもあり大変危険です。コンセントを増やすことは、入居者さんが暮らしやすくするためだけでなく火災予防にもなります。

もしコンセントを増やすのでしたら、入居者さんに「これは便利」と思っていただける位置に設置したいですよね。そのためには入居者さんがどんな電化製品を使っているかを知る必要があります。それを知れば、自ずとコンセントを増やす位置は決まるはずです。最近の入居者さんの暮らしにどんな電化製品が増えているのかを見ていきましょう。

一つ目として、忘れてはいけないのがスマートフォンです。今や家族のほぼ全員が持っていると言っても間違いではないでしょう。スマートフォンの充電用のコンセントはどこに欲しいかと言うと「ベッドの脇」です。寝る間際までスマートフォンを見ている人も多いですし、目覚ましがわりに使っている人もいますので、ベッドまで充電器のコードが届く位置にコンセントがあると本当に便利です。

二つ目は、電動アシスト付き自転車です。これは意外と思われるでしょうが、高齢者さんや子育て世帯が購入しており、今や自転車の販売数の約1割を占めると言われています。電動自転車は、ニッケル水素電池やリチウムイオン電池を取り外して充電する必要がありますので、玄関先に充電できる場所があると便利という声を多く聞きます。玄関の廊下のコンセントに充電中の電池がいつもあるのは見栄えとしてあまり嬉しくありませんので、充電しやすく、あまり目立たない場所を考えてコンセントをつけると喜ばれそうですね。新築の賃貸住宅だと玄関付近のコート掛けやウォークイン式のシューズボックスの内部にコンセントがあるのを見かけますが、なるほど!と思わされます。大きな改修をする際には取り入れても良いのではないでしょうか。

三つ目は、ウォーターサーバーです。家庭向けウォーターサーバーが普及したのは日本人の水に対する意識の変化に加え、震災の影響が拍車をかけたと言われています。水道水をそのまま飲むことに抵抗を感じるので、浄水器を使用したり、ペットボトルを購入する人がどんどん増えているところに、東日本大震災後に発生した原発事故の影響で水道水を飲むことへの不安が広がったり、災害時に水が止まって飲めなくなるという状況を多くの人が体験したことから、備蓄水にもなるということでウォーターサーバーを導入した家庭が多いそうです。ではウォーターサーバーはどこに置くのでしょうか?最近のものはデザイン性が高くなったためか、キッチンだけでなくリビングやダイニングに置かれるケースも増えているようです。ダイニングテーブルやソファセット、テレビなどの位置を想定しつつ、ウォーターサーバーを置きそうな場所にコンセントを増やすと良いと思います。

四つ目は、ロボット掃除機です。家事にかかる時間を減らす「時短家電」や、インターネットに接続することで家の外からも操作できる「スマート家電」など、ひと昔前には存在しなかった家電が次々登場していますが、ロボット掃除機もその一つです。電源を入れて放っておけば部屋の床を勝手に掃除してくれて、バッテリーが切れそう

になったら自分で充電台に戻って充電を開始するという「孝行者」です。この充電台を置く場所にコンセントが必要になりますが、メーカーによると、「本体をよく使う部屋やフローリングなど平らで段差やくぼみのない所で出来るだけ広く障害物の少ない場所」となっています。そうなるとやはりリビングでしょう。リビングにはコンセントがいくつあっても足りなそうです。

五つ目は便利なキッチン家電をまとめて紹介したいと思います。共働きや子育て中の忙しいご夫婦は、毎日の食事作りや後片付けにかける時間も時短したいと思っています。そういう夫婦に最近人気が急上昇しているのが「自動調理鍋」です。レシピに従って材料を入れてタイマーで時間をセットしておけば、カレーや煮物、茹で物、蒸し物などが帰宅したら出来上がっているという優れものです。

時短家電としては、食材を切り刻んだり混ぜる調理器具として「フードプロセッサー」も根強い人気です。据え置きタイプは使うたびに取り出す人が多いと思いますが、ハンディタイプはホルダーが充電器の役目をしているため、常時キッチンに出している方が多いので専用のコンセントが欲しいところです。



食事をすれば、毎回片付けも発生しますが、それには食器洗い乾燥機が活躍します。調理台が大きめのキッチンならば小型のものが設置できますのでアース付きコンセントが必要になります。

昔は家電といえば「三種の神器」でしたが、現代は比べものにならないくらいに多くの、しかも便利で生活を豊かにしてくれる電化製品が使われていることが分かります。「賃貸だから」と言って入居者さんは利用するのを我慢しません。暮らしの変化に合わせて、賃貸のお部屋も進化させる必要があります。これからリフォームする際には、コンセントを増やすことをぜひ検討してみてくださいね。



 

お部屋を探す
賃貸契約の流れ
お部屋探し依頼

店舗紹介

店舗写真

ミニミニFC蒲郡店愛知県蒲郡市神明町8-10
オリビル1階
TEL:0120-07-1642
FAX:0533-67-8207
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週水曜日・木曜日

会社概要
アクセス
店舗写真

丸七住宅株式会社 幸田店愛知県額田郡幸田町大字深溝字以立山16-7
TEL:0120-07-1644
FAX:0564-62-1775
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週水曜日・木曜日

会社概要
アクセス
スマホはこちらから