西浦形原エリア

形原は大型ショッピングセンターも近くにあり、子育て世代に人気のエリアです。

地域の食・人・物・文化・歴史等を活かすなどして、特徴ある取り組みをしている商店街である「ブランド商店街」として認定された形原商店街もあります。
3月頃になると、ひな祭ロードとして賑わいます。約1ヶ月間にわたり各店舗にお雛様を飾り、街を回遊してもらいます。そのうち2日間に各店舗を訪れた人には、この地域で古くからあった「おふるまい」という風習にならい、その店独自の手作り「油菓子」をふるまいます。店によって味や形が異なるため、好評です

毎年6月には「形原温泉あじさいの里」に植裁された5万株のアジサイが咲き乱れるなかで「あじさい祭り」を開催します。期間中は夜間ライトアップや各種催し物もあります。奥の小川には蛍も放たれており、ロマンチックな空間をさらに盛り上げています
春はあじさいの里に、この時季は約3万株とも言われる「ゆきやなぎ」が咲き乱れます。ヤナギに雪が積もったかのような真っ白い花は、見ごたえ十分です。
形原漁港中心部と北側を結ぶ、形原漁港大橋があり、通称「ブルーブリッジ」と飛ばれています。西浦へと続くこの橋から眺める三河湾と漁港は、日中・夜ともに最高です

西浦は温泉街として有名です。

7月1日~8月30日の間、西浦温泉内西浦温泉パームビーチが海水浴場として開設されます。期間中、夏まつり西浦ワンダーサマーカーニバルとして様々なイベントを開催します
また、海岸沿いの道路はとても気持ち良く、ツーリングやドライブにはもってこいです。近くには温泉があり、夕日がキレイに見えます。

また、柿本人麿、麻績王、高市連黒人、長忌寸奥麿などの歌碑が遊歩道のいたる所にあります。


スポット

西浦温泉

クラスポ